今年のNHK大河ドラマ「真田丸」は評判が良く本当に面白いよね。

最近は、視聴率が伸びずに低迷している大河ドラマだけど、

久しぶりに早く次回が待ち遠しいと思える内容に仕上がっていると思います。

今日も早く次の日曜日が来ないかとワクワクしながら待っていたところ、

なんと、2019年の大河ドラマの情報が飛び込んできたんです。

来年2017年は柴咲コウさん主演の「おんな城主 直虎」、

再来年2018年は鈴木亮平主演の「西郷(せご)どん」はすでに決定済み。

そして、2019年は一体どんな時代背景になるんだろう?

基本的に、大河ドラマは戦国時代や幕末といった日本史に登場する

歴史上の人物を題材にして作成されています。

ただ、どうやら2019年の大河ドラマは違うようですね。

しかも、脚本を担当するのが、あの宮藤官九郎さんなんだって。

“クドカン”の愛称で人気の宮藤官九郎さんと言えば、

NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」の脚本を担当したことで有名ですね。

これまで様々な人気ドラマの脚本を手掛けてきた宮藤官九郎さんですが、

彼が2019年に担当する大河ドラマの題材は「オリンピック」とのこと。

えぇ~ なんか取り扱う題材が大河ドラマっぽくないなぁ・・・

個人的には、やっぱり戦国時代や幕末といった時代背景が好きだから、

近現代史を扱う2019年の大河ドラマはなんとなく不安ですね。

というか、わざわざ大河ドラマの枠を使う必要があるんだろうか。

翌年がオリンピックだからそれに合わせたんだろうけど、

正直、大河ドラマに近現代史を扱うのは違和感を覚えます。

時代は日本が初参加した1912年のストックホルムオリンピックから、

1964年の東京オリンピックを開催させるまでの約50年間。

東京オリンピックの開催を実現させるために奔走する

スポーツマンの姿を描いた物語になるんだとか。

今のところ、まだ主人公はどんな人物になるのか決まっていません。

当然、主人公をどの役者さんが演じるのかもまだわかりません。

大河ドラマ好きの私にとっては、今から楽しみであり不安でもありますが、

どんな大河ドラマになるか、宮藤官九郎さんの腕に期待しています。

宇多田ヒカルが、ファーストシングル「Automatic」でデビューしてから、

長いものでもう18年も経っちゃったんだね。

It's automatic ~♪ って歌声を当時はよく耳にしました。

たしか「Automatic」のプロモーションビデオで、

天井が低そうな部屋で低い体勢で歌っていたのが話題になりましたね。

デビューしてしばらくは、あまり表舞台に出てこなかったけど、

最近は、ちょくちょく音楽番組に出るようになってきました。

そんな宇多田ヒカルですが、どうやら今年の紅白歌合戦に出場する方向で

今現在、NHKと交渉を進めているようです。

もし、出場することが決定したら初出場になりますね。

今までもずっとNHKがオファーを出してはいたけど、

仕事の都合を理由にいつも断っていたみたいです。

でも、なぜ今年の出場する可能性が高まったんだろう。

宇多田ヒカルって、たしか“人間活動に専念する”とか言って、

5年間音楽活動を休止していましたよね。

そして、今年5年ぶりに音楽活動を再開したわけなんだけど、

復帰して最初のお仕事がNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の

主題歌「花束を君に」の楽曲提供だったんです。

今思えば、復帰後最初のテレビ出演も今年9月に放送された

NHKの「SONGS スペシャル」という音楽番組でしたね。

おそらく、これらのNHKとの縁が伏線となって、

前向きに出場を考えることなったんでしょうね。

ただ、宇多田ヒカル側は、VTRでの出演を希望しているとのこと。

そう言えば、復帰後に宇多田ヒカルが出演した他局の音楽番組は、

覚えている限りでは、全て事前に収録した録画放送だったと思います。

過去にも、レディー・ガガなど録画出演をした歌手はいるので、

NHKがVTRでの出演を容認することはそれほど難しいことではありません。

果たして、宇多田ヒカルが紅白歌合戦初出場となるんでしょうか。

これは新番組古館一郎の『フルタチさん』で紹介していたのですが、5万4000円の結婚式の祝儀袋があるのを皆さん知っていますが?

名前は『鳳凰』

この高いお値段の理由は、最高級品の和紙を使用していること、そして、飾りの鳳凰には、水引の最高級品と言われる京水引が使用されています。

鳳凰は、紙縒りを普通の水引の上にさらに細い糸を巻き、全て手作業で作られる伝統の京水引が用いられ、素材・色も他には無い色を使い、技術的にも他でまねできない編み方を考案し完成した最高級の祝儀袋です。

最高級の和紙で作られた袋が2500円くらい、京水引を使った飾りの部分が5万1500円となるそうです。ネットで購入する事ができるそうですが、売れるのは年間で1つか2つだそうです。

実際に購入した人は、娘さんの結婚式の時に購入し、何か形に残るようなものを伝えらいと言う気持ちで購入したそうです。ちなみに鳳凰の祝儀袋の中には100万円包んだそうです。

鳳凰を受け取った娘さんは、見たことのない祝儀袋でやさしい色だと感じたそうです。すごく嬉しかったそうです。

その後、鳳凰の袋は捨ててしまいましたが、飾りの部分は今も大切に保存していました。

最後にスタッフが意地悪な質問を「鳳凰に100万円入っているのと、普通の祝儀袋に105万4000円もらうのではどっちが良かった?」と聞いたところ、

娘さん夫婦は「鳳凰に100万円入っているほうが嬉しかった。おそらく5万4000円がプラスアルファでついていたとしたら、おそらく今残っていないと思う、でも今形として残っているので、いつまでたってもその時のお祝いの気持ちが思い出すことができるので、ご祝儀袋に5万4000円と言う価値をだしてもらったもが非常に良かった。」と思っていると話していました。

結婚式で一番感動を呼ぶシーンと言えば、新婦が両親あてに書いた感謝の手紙です。現在、そのシーンがさらに進化していて、両親が号泣する最新演出があるのをごぞんじですか?

それが「メモリプレイ」です。私は何十年も結婚式に出席したことがないので全く知りませんでした。

メモリプレイとは、プロの役者が、新郎・新婦の子供から大人に成長するまでを演じて、両親をその当時にタイムスリップさせるサプライズ演出。とにかく両親が感動して号泣してしまうということで人気なんだそうです。

メモリプレイを行う時は、結婚式の3ヶ月前に新郎・新婦と打合せをします。そこでは、母親が作ってくれた料理や反抗期があった時の出来事や思い出に残っているエピソードをより詳しく聞き出します。

それを元にオリジナルの台本を作成します。懐かしい思い出や、昔は両親にいえなかった感謝の思いなどが盛り込まれます。

その台本を、新郎新婦にチェックしてもらい、話し方や、それぞれの地方の方言などを修正します。

そして、新郎新婦に似た役者を選びます。そのとき選ぶのは、幼少期、学生時代、社会人とそれぞれ選びます。

そのメモリプレイを行った新婦の感想は「自分の書いた手紙だけでは伝えられない思いが両親に伝える事が出たので感謝でいっぱい」

そして、思いを伝えた両親は「ああいう形で出てくるとは全く想像しなかったので感動します。一番小さい頃が胸にきますね。」

ちなみにお値段は、300,000万円前後。出演者の人数、演出によって値段はかわるそうです。

その他にも、結婚式を盛り上げる最新演出があります。

●壁一面に新郎新婦の映像を投映するプロジェクションマッピング。お値段は19万8000円(税抜)

●スマートホンやタブレットを使って結婚式に参加できない人もネット経由で参加する事ができるスマートウエディング。お値段は5万円~

など、お値段が高いのか?それとも安いのか?人によってさまざま違うとおもいますが、一生に一度の事です。最高の思い出を作るためには考えても見てもいいのかも。

今年もあの男が司会を務める音楽番組の放送が決定しました!

そうです!日本テレビ系列で毎年恒例となっている音楽の祭典

「ベストアーティスト2016」が11月29日に放送されるんです!

夜の7時から4時間生放送だから気合を入れて見ないといけませんね。

もちろん総合司会は今年も嵐の櫻井翔くんです!

まあ、年末になると似たような音楽番組は他にもあるんだけど、

私は「ベストアーティスト2016」は毎年欠かさずに見ています。

さて、今年の出演アーティストの発表ですが、

毎週土曜日に放送されている「嵐にしやがれ」で発表されました。

と言っても、第1弾としてジャニーズ10組が発表されただけです。

残りの出演アーティストに関しては、来週11月19日に放送される

「嵐にしやがれ」で第2弾として発表されるみたいですね。

何を引っ張ってんだ!と突っ込みたくなりそうですが、

そこはグッと我慢をして来週の「嵐にしやがれ」の放送を待ちましょう。

まず第1弾として発表された出演アーティストは、

嵐、TOKIO、V6、KinKi Kids、NEWS、関ジャニ∞、

Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、

ジャニーズWESTのジャニーズ10組です。

ジャニーズファンにはたまらないラインナップになっていますね。

あれ?去年出演していたKAT-TUNやタッキー&翼は出ないんだね。

私としては、早く残りの出演アーティストが知りたいところです。

と言うのも、ここ2年間の出演者のラインナップを振り返ってみたら、

なんだかほとんど同じ顔ぶれなんですよね。

もっと歌唱力の高い実力があるアーティストはいます。

このまま同じようなアーティストばかり出演させるようなら、

見たいと思う人が少なくなってしまう恐れもあるでしょう。

今年こそは少しは違う顔ぶれになるのを期待したいです。

2016年も残すところあと2ヶ月になりましたね。

そろそろ紅白歌合戦の司会が発表される時期です。

出演する歌手の発表の方も気になるところだけど、

その前に発表される司会が誰になるかというのも毎年注目しています。

一体誰になるんだろう・・・ 今年も嵐かな?

なんて友人たちとワイワイ盛り上がりながら予想していたら、

今日、ついに今年の紅白歌合戦の司会が発表されました。

白組司会は嵐の相葉雅紀くん、紅組司会は女優の有村架純さんだそうです。

予想通り嵐は嵐なんだけど、グループではなく相葉くん一人なんだって。

最初は、なぜ相葉くん一人だけなんだろうと不思議に思っていたけど、

よくよく考えてみたら、今年の4月からNHKの「グッと!スポーツ」

というスポーツ情報番組の司会を務めていましたね。

司会の依頼を受けた時は、どうしようか迷っていたようです。

できれば、グループ全員でやりたいと思っていたのかもしれません。

でも、こんなありがたいお話は、今後一生ないかもしれないので、

あとで後悔しないためにも大役を引き受けたとコメントしています。

まあ、なんだかんだ言って他の4人のメンバーも横に一緒に立って

相葉くんのことをサポートしてくれると思います。

一方、紅組司会を務めることになった女優の有村架純さんは、

来年のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」のヒロイン役に抜擢されましたね。

たしか3年前に放送された「あまちゃん」にも出演して、

彼女がブレイクしたきっかけになりましたよね。

有村さんもまだまだ力不足で本当に恐れ多い気持ちとコメントし、

相葉くん同様に最初は司会を引き受けるか悩んだそうです。

でも、自分の人生において二度とない経験なので、

感謝の気持ちを持って務めさせていただきたいと引き受けだそうです。

有村さんはしっかりしてそうなのであまり心配してないけど、

相葉くんはちょっと心配かな(相葉くんゴメン)

先日、テレビで「火災保険知らないと損をする!」と専門家が解説をしていました。

私も以前、保険って知らないと損をするんだ!と、同じ経験をしたことがあるのです。

それは、結婚して3年くらいのとき、職場で先輩と話していた時、手術をしたことがある話をしていたんです。

そしたら、なんでかは覚えていないのですが、保険の話になり、先輩が「医療保険に入っている?もし加入してたら、手術すると手術給付金がもらえるよ。」と聞いたのです。

わたしが加入していたのは生命保険に特約で付けたものですが、私の勉強不足で、死亡した時と入院した時、ここのときに支払われるだけだと思っていたのです。

手術は3年くらい前の話なのですが、請求できる期間似内なら大丈夫だというので、早速、保険会社に連絡したら、本当に手術給付金をもらうことができたのです。

保険って、内容をしっかり知らないで加入している人も多いのではないでしょうか。

話がそれてしまいましたが、火災保険も同じように知らないと損をすると事があるという話に戻します。

火災保険と言えば、多くの人が、建物が火事の時にしか支払われないと思っている人が多いかと思いますが、建物の中にある家具やパソコンなどの不動産以外の財産も補償してくれる場合があるそうです。

現在住んでいるのは賃貸で持ち家ではないので、火災保険は加入していないから関係ないと思っている方もいるかと思いますが、賃貸でも入居する際には、賃貸住宅用の火災保険への加入が義務付けられている場合が多いのです。

賃貸住宅の火災保険は、一般的に「家財保険」とも呼ばれています。火災にあった場合、家財道具の補償や大家さんやご近所さんに対する賠償責任保険がセットされている保険がメインになります。

火災保険の金額は、賃貸なら年に1万円程度、一軒家購入の持ち家の場合は一括で20~30万円も支払っています。そう考えると、火災保険は多く人が加入している事になります。

ですが、多くの人は火事の時にしか支払われないと思っている人がほとんどです。実は、火災保険でもテレビやパソコンの修理にも支払いが可能な場合があるんだそうです。

火災保険の加入内容のパンフレットに、火災や水害の補償だけでなく、盗難や破損・汚損など、といった項目があります。

これは基本プランに入っていたり、オプションで加入する場合もあります。保証は、わざとではなく壊れてしまった場合の修理に関して保険請求できるのだそうでが、それは当たり前ですよね。

現在、自分が入っている保険の内容を今すぐ確認して把握する事が大切ですね。

先日、沖縄旅行に行った時の話です。

沖縄には、友人がたくさん居るのですが、みんなゴルフ仲間です。

数ヶ月に一度は沖縄でゴルフしながらリフレッシュ。

そのために海の見えるホテルに泊まります。

ホテルを探す時は → 沖縄ホテル海沿いと検索します。

そして海を見ながら、お酒を飲んでリフレッシュした後は、ゴルフです。

沖縄の人は、みんなゴルフが上手です。

僕もいい勝負をするのですが、ここ一番という時に肝心のパットをはずします。

すると・・・みんなそろって「よーばーぐわぁ」と言います。

なに?

よーばーぐわぁ?

なんじゃそれ?

どうも沖縄の方言で・・・弱い奴という意味らしいのです。

もしかして・・・馬鹿にしてるのか?と思ったのですが

友人がパットをはずした時に僕も「よーばーぐわぁ」というと

みんなが「よーばーぐわぁ」と言いながら喜んでいます。

つまり人を馬鹿にしている訳じゃなく、おいおいもっと気合を入れろ!

という意味合いで使っているように思えました。

よーばーぐわぁ・・・弱い奴! ちょっと気になるキーワードでした。

みなさん!アディポネクチンって聞いたことありますか?

これは超善玉ホルモンといって、体内で分泌されるホルモンです。

実は、このアディポネクチンが健康と密接に関係しているそうです。

健康な人のアディポネクチン量は一定より多くて

糖尿病や高血圧など生活習慣病の患者さんを対象に

アディポネクチン量を計測すると極端に低いことが分かりました。

つまりアディポネクチンが多い人は、病気になりにくい!

では体の中で、どんな働きをしているのか?

まず、中性脂肪や糖質を体外に排出する役目があります。

だからダイエットには必要不可欠なホルモンなのです。

さらに、傷ついた血管を修復する働きがあります。

糖尿病や高血圧の人は、血管が動脈硬化を起こしているため

脳卒中や心筋梗塞など突然死の確率が高いと言われています。

この動脈硬化などで傷ついた血管を修復して正常に戻す働きがあります。

なるほど!

それで超善玉ホルモンと呼ばれているわけですね。

このアディポネクチンはNHKのためしてガッテンをはじめ

多くの健康番組や健康雑誌でとりあげられる注目の成分です。