毎週楽しみだった「コードブルー」サードシーズンもついに放送終了。

でも、嬉しいことに、来年2018年に映画化されることが、

最終回の放送終了直後に発表されましたね。

「コードブルー」ロスになりかけていましたが、

映画が公開されるまで楽しみが増えてワクワクしています。

SNSでも、「コードブルー」映画化でファンから

たくさんの歓喜の声が上がっていました。

それだけ、今回のサードシーズンが面白かった証拠だと思います。

藍沢耕作、白石恵、緋山美帆子、藤川一男、冴島はるか

といったお馴染みのメンバーのさらなる飛躍、信頼関係、

友情、愛情に心を打たれ、胸が熱くなりました。

そして、新人フェローの名取颯馬、横峯あかり、灰谷俊平、

雪村双葉らの失敗しながらも少しずつ成長していく奮闘ぶりも、

毎回どうなっていくか楽しみに見ていました。

視聴率も最終回は16.4%と全10話中最高を記録しています。

サードシーズンは過去のシリーズと比べても、

とにかく、ストーリーの展開が早すぎてついて行くのに必死でした。

それに、次々といろんなトラブルが起きるため、

見ているこちらまで、いつもハラハラドキドキさせられましたからね。

特に、最終回の地下鉄開通前の線路内での崩落事故現場は、

藍沢先生や藤川先生らが二次災害に巻き込まれるトラブルが起き、

最後の最後までどうなるか目が離せない展開になりました。

そんな「コードブルー」が来週から見れなくなると思うと、

何だかとても寂しい気持ちになっちゃいますね。

でも、来年2018年に「コードブルー」の映画化が決定したので、

寂しい気持ちも一気にどこかへ吹っ飛んじゃいました。

来年、また彼らのパワーアップした姿が見られるんですね。

映画が公開されたら、必ずすぐに見に行きたいと思っています。

来年の映画公開が今から待ち遠しいですね。

★おすすめ情報 ⇒ 京都市の乳がん検診の費用とおすすめ病院

フジテレビもついに「めちゃイケ」の番組打ち切りを決定したそうです。

個人的には、ずっと楽しみに見ていたので残念でなりませんね。

フジテレビは、6月に社長が宮内正喜氏に交代しましたが、

この新社長が、来年春の番組改編で大なたを振るったとか。

来年の春で、「めちゃイケ」放送開始から22年目になりますが、

長い間、毎週当たり前のように見ていたので、何かとても寂しくなりますね。

でも、どうして人気お笑いコンビ・ナインティナインがメインで出演する

「めちゃイケ」が来年の春に番組打ち切り決定になったんでしょうか。

ちょっと気になったのでネットでいろいろ調べてみたところ、

どうやら、視聴率が打ち切り決定の理由のようですね。

番組が打ち切りになってしまうとは言っても、

そこそこの視聴率はあるんだろうと想像していたんですが、

私が思っていた以上の低視聴率にビックリしました。

実は、ここ最近の視聴率は、ずっと一桁台が続いていて、

今年の8月に放送された2時間スペシャルが、

まさかの4.5%という衝撃の数字を叩き出していたんです。

通常の1時間の放送でもゴールデンでこの数字は低すぎますが、

この数字は、2時間スペシャルでの数字ですからね。

これでは、いくら過去に高視聴率を連発した「めちゃイケ」でも、

番組打ち切り決定に追い込まれるのも仕方ないでしょう。

そう言えば、これまでも何度かフジテレビの番組改編の際に、

「めちゃイケ」が番組打ち切りになるんじゃないかという噂を

ネットなどでチラホラ目にすることがありました。

その度に、何とか打ち切りを免れてきたみたいですが、

今度ばかりは、どうにもならなかったようです。

岡村隆史の「オファーシリーズ」はいつも楽しみに見ていたから、

もう来年の春以降は見れなくなると思うと寂しくなりますね。

数ある「オファーシリーズ」の中でも、

特に、“オカザイル”が一番好きだったんですけどね。

あと残り半年の放送になってしまいましたが、

最後の最後まで「めちゃイケ」を楽しもうと思います。

待ちに待ったミニスーパーファミコンの予約開始になりましたね。

近所の家電量販店をチラッと覗きに行ってみたら、

すでにお店の前には長蛇の列ができていてビックリしました。

ついこの間、ミニスーパーファミコンの予約開始日が9月16日に決まり、

この日が来るのを多くのゲームファンが待ち望んでいたと思います。

そう言えば、私の友人も予約できたと大喜びしていましたが、

中には、予約できなかったという人も結構いるみたいですね。

ミニファミコンと同様にかなり注目度が高いのがわかります。

なかなか面白そうな人気ソフトばかり内蔵されていますからね。

ミニファミコンが発売された時は購入しなかったけど、

本体に内蔵されているソフトの充実度を知って、

ミニスーパーファミコンの購入を決めた人も多いと思います。

発売日に関しては、10月5日に決まりもう少し待たないといけません。

それと、もう一つ任天堂から嬉しい発表がありました。

それは、ミニファミコンの再販決定というニュースです。

品薄状態になって購入できなかった人には朗報じゃないでしょうか。

ちなみに、私はミニスーパーファミコンの予約開始日に予約しませんでした。

なぜかと言うと、今回発売されるミニスーパーファミコンは、

昨年発売されたミニファミコンよりも生産台数が多いからです。

ミニファミコンの時は、生産台数が少なくて買えない人が続出したり、

高値で転売されるといった問題も起きましたからね。

先行予約されているアメリカでは、転売目的による買い占めがあり、

ネットオークションにおいて高値で販売されているとか。

その辺の問題点も任天堂はきちんと考慮して、

ミニスーパーファミコンの生産台数を大幅に増やしたみたいです。

少し落ち着いてからでも、十分に購入できると考えているので、

私の場合は、もうしばらく待ってから購入することにしました。

その前に、購入し損なったミニファミコンも

来年生産が再開されたら忘れずに手に入れたいですね。

健康診断で尿から蛋白が出ているので精密検査を行ったら腎不全と診断されました。

このまま腎不全が悪化すると人工透析が必要になると脅され、すぐに食事療法を始めることに!

食事療法を行う場合は必ず医師や管理栄養士に相談するように言われたのですが、その内容が難しいのです。

具体的には、たんぱく質、エネルギー、食塩、水分、カリウム等についての摂取量の指示されました。

たんぱく質は魚や肉だけではなく、ご飯、パン、芋類、果物、野菜などにも含まれています。

カリウムはあらゆる食品に含まれています。

特にバナナ、メロン、キウイフルーツはカリウムが多いと説明を受けました。

しかし、実際の食事ではどうすればいいのか?

だって1食のカリウムを500mg以下に抑えてくださいね!と管理栄養士が言います。

そんな計算できる人っているんですか?家に帰って妻に話したら・・無理無理と笑い出す始末。

こりゃマズイ!このままでは人工透析になってしまう。

人工透析になったら一生続けなければ死んでしまうのです。

ヤバイ!ヤバイ!ヤバイ!

友人の医師に相談すると、こんな答えが返ってきました。

そりゃ嫁さんに頼んでも無理だよ!専門家に頼めば何も問題ないんじゃない!

ええ~専門家に食事を作らせるのか?

バカ!それじゃ金がいくらあっても足りないぞ!宅配弁当を買えばいいんだよ。

おお!なるほど腎臓病の宅配弁当か?そりゃ思い付かなかったわ。

腎臓病の宅配弁当の選び方

先日の29日午前5時57分ごろ早朝に緊張が走りました。
北朝鮮の「火星12」と称される中距離弾道ミサイルが発射されました。

日本では、初めて全国瞬時警報システム(Jアラート)が使用され、「北朝鮮西岸からミサイルが東北地方の方向に発射された模様です。頑丈な建物や地下に避難して下さい。対象地域は北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県です。」と、北海道、東北、北関東などの12道県の住民に避難するように緊急情報が流れました。

その後、ミサイルは約2700キロを飛び、北海道上空を通過して北海道・襟裳岬東方の太平洋上に落下した。と日本政府から発表されましたが、テレビをみたいたら急に画面が変わり、不安になった方も多かったのではないでしょうか。

この、北朝鮮から発射された中距離弾道ミサイル「火星12」とは、どんなミサイルなんでしょうか?

なにしろ北朝鮮のミサイルなので情報は少ないのですが、長さは15m位あるそうです。

先端の部分には、北朝鮮がデーターをとるための通信機材が入っていて、その下に液体燃料、またその下には液体を燃やすための酸化剤が入っているそうです。

液体燃料を入れるのには2時間ほどかかるそうで、実は内部の金属を腐食させてしまうという特徴があるので、北朝鮮としたら燃料をミサイルに注入したらなるべく早く発射したいのだとか。

また、海に落ちたミサイルの行方ですが、米軍や自衛隊などが一応探しに行くそうです。ですが、まず見つかることは無いんだそうです。

その理由は、海にぶつかるとミサイルがバラバラに破損してしまうそうです。また、北朝鮮がデーターなどの証拠を残さないために自爆させる装置が入れられているのではないかとも考えられているそうで、さらに、海流に流されてしまうので見つける事は難しいそうです。

ただ、2016年2月に東シナ海に撃たれたミサイルの一部を韓国が回収する事に成功しています。ただし、これはあくまでも北朝鮮としては人口衛星を打ち上げるロケットだと言って国際機関に事前に通告が行っていたので回収することが出来たそうですがが、ミサイルに関しては、北朝鮮側が極力情報を出さないようにしているので分からないことが多いそうです。

また、燃料には怖い薬品も使っていると聞きますが、気になるのは海に落下して魚に悪影響はないのかと言う事です。燃料は、ほとんど空中にを飛んでいるときに使用され消費されているので、落下した時点では無毒化されているのではないかと考えられているそうですが、なにしろ情報が少ないのでこれも分からないことが多いそうです。