先日、沖縄旅行に行った時の話です。

沖縄には、友人がたくさん居るのですが、みんなゴルフ仲間です。

数ヶ月に一度は沖縄でゴルフしながらリフレッシュ。

そのために海の見えるホテルに泊まります。

ホテルを探す時は → 沖縄ホテル海沿いと検索します。

そして海を見ながら、お酒を飲んでリフレッシュした後は、ゴルフです。

沖縄の人は、みんなゴルフが上手です。

僕もいい勝負をするのですが、ここ一番という時に肝心のパットをはずします。

すると・・・みんなそろって「よーばーぐわぁ」と言います。

なに?

よーばーぐわぁ?

なんじゃそれ?

どうも沖縄の方言で・・・弱い奴という意味らしいのです。

もしかして・・・馬鹿にしてるのか?と思ったのですが

友人がパットをはずした時に僕も「よーばーぐわぁ」というと

みんなが「よーばーぐわぁ」と言いながら喜んでいます。

つまり人を馬鹿にしている訳じゃなく、おいおいもっと気合を入れろ!

という意味合いで使っているように思えました。

よーばーぐわぁ・・・弱い奴! ちょっと気になるキーワードでした。

みなさん!アディポネクチンって聞いたことありますか?

これは超善玉ホルモンといって、体内で分泌されるホルモンです。

実は、このアディポネクチンが健康と密接に関係しているそうです。

健康な人のアディポネクチン量は一定より多くて

糖尿病や高血圧など生活習慣病の患者さんを対象に

アディポネクチン量を計測すると極端に低いことが分かりました。

つまりアディポネクチンが多い人は、病気になりにくい!

では体の中で、どんな働きをしているのか?

まず、中性脂肪や糖質を体外に排出する役目があります。

だからダイエットには必要不可欠なホルモンなのです。

さらに、傷ついた血管を修復する働きがあります。

糖尿病や高血圧の人は、血管が動脈硬化を起こしているため

脳卒中や心筋梗塞など突然死の確率が高いと言われています。

この動脈硬化などで傷ついた血管を修復して正常に戻す働きがあります。

なるほど!

それで超善玉ホルモンと呼ばれているわけですね。

このアディポネクチンはNHKのためしてガッテンをはじめ

多くの健康番組や健康雑誌でとりあげられる注目の成分です。