煮物に入れると出汁が出てとてもおいしい干し椎茸。煮物を作る時はなるべく入れたい食材ですが高価なので、頻繁に入れることができません。

ところで、スーパーなどに干し椎茸を買いに行くと、「干し椎茸」と書かれているものと「どんこ」と書かれている商品があります。どちらも同じ干し椎茸ですが、この「どんこ」とはどんな意味があるのか気になった事ありませんか?

干し椎茸を栽培している大分県椎茸農業協同組合長をされている阿部良秀さんの話によると、椎茸もどんこも同じ原木栽培ですが工程が違ううそうです。

椎茸の作り方

椎茸の作り方は、クヌギの原木に直径1cmの穴を20箇所くらい開け、そこに椎茸菌を植えつけて原木を1年半寝かせるそうです。

すると、椎茸菌がクヌギ木の栄養分を吸い取り菌糸が木全体に広がり、木の表面を突き破り菌糸の先端が出てきます。それが椎茸の芽になります。

椎茸は芽が出てから成長が早く3週間くらい経つとカサが5cmくらいにに成長します。干し椎茸とどんこの違いはここからの工程になります。

干し椎茸とどんこの違いは収穫のタイミング!

どんこは、カサが5cmくらい成長し、カサの開きが7分未満のものを収穫して乾燥機に入れて24時間乾燥させたものになります。

一方、干し椎茸は、カサの開きが7分未満のものを収穫しないでそのまま放置し、カサが7分以上開いたモノを収穫して乾燥させたものになります。

つまり、カサの開きが7分未満の肉厚のものがどんこで、7分以上のカサが開いたものが椎茸ということなんです。

干し椎茸よりどんこの方がお値段が高いのは何故?

椎茸は3週間で「どんこ」として収穫出来る状態に育ちますが、実は、気候や温度にとても左右されやすく、温度が上がったり雨が降るとすぐにカサが広がってしまい、早いものは3時間でカサがいっきに広がって椎茸の状態になってしまうそうです。

どんこの状態で収穫するのはわずかな時間でとても難しのだそうです。その為、どんこの方がお値段が高くなってしまうそうです。

この、どんこと干し椎茸はお料理によって使いわけると良いそうです。カサが広がっている干し椎茸は水に戻すと薄く平らになるの細かく切ってお吸い物や混ぜご飯などにいれるのがおすすめ。

一方、肉厚のどんこは歯ごたえがあるので煮物や天ぷらなどに使うのがオススメなんだそうです。

ホンマでっか!?TVで、最新のテクノロジー技術をつかって出来た次世代の食べ物ランキングと言うのを放送していました。

チョットビックリする食べ物が話題になっているとの事なので紹介します。

第4位:皮から食べれる「もんげーバナナ」

無農薬・無化学肥料で作られていて、皮ごと食べられるバナナ。

バナナの皮にはトリプトファンが豊富で精神的に安定して安眠効果が期待できるのだとか。

製法は凍結解凍覚醒法で苗を-60℃で半年保存。寒いところにおいてストレスを与えた苗が短時間で育ち甘い美味しいバナナになるのだそうです。

また、熱帯地方でないと育てられないバナナが寒い地域で育てる事ができるので、シベリアのような寒い土地の食糧難に貢献できる。

バナナは北緯30度、南緯30度までした栽培できないと言われているので、日本の岡山で作られているのでめずらしいバナナなんだそうです。

お肉を炒める時に、このバナナの皮を入れて焼くとお肉が柔らかくなるそうです。

第3位:涙がでない玉ねぎ「スマイルボール」

ハウス食品がつくった玉ねぎで切っても涙が出ない。それだけではなく、生で食べても辛くなく甘い玉ねぎ。

この玉ねぎは、涙が出る成分の元となる酵素を抑制す技術で栽培されています。ハウスはこの研究で、イグノーベル賞を受賞しています。

第2位:シートになったハチミツ「ハニーシート」

ハチミツに寒天とバターが入ってシート状になっています。そのまま、トーストにのせてそのまま焼いて食べれるようになっています。

その他に、シート状になった野菜べジートというものもあるそうです。お寿司に巻いて食べると良いそうです。乾燥した状態なら2年間保存可能。

第1位:醤油が粉になった「粉末醤油」

創業190年以上の金沢にある醤油蔵が開発した粉末醤油。海外の方にはスパイス感覚で使えるので大人気なんだそうです。

サラダなど醤油味にするとき、お皿の下に溜まってしまいますが、この粉末醤油なら絡みやすいのでおすすめ。

醤油の使い過ぎを予防することもできるるので塩分が気になる方にもいいですよね。

ここ数年でトマトが注目されるようになりました。

トマトは色や大きさなど様々な種類がありますが、その栄養素には大きな違いはありません。

もうすでに多くの人が知っているリコピンやビタミンA・B6・C・E、そしてカリウム、ルチンなどの含有量が多い抗酸化力の高い野菜です。

「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがありますが、血圧の上昇を抑えるカリウムとルチン、抗酸化力のあるリコピンが多く含まれているのがその理由と言えるでしょう。

特に、抗酸化力の高いリコピンの含有量は、色の濃い赤いタイプのトマトのほうが多いそうですから、彩りが目的ではなくトカラダの為にも赤いトマトがおすすめですね。

■リコピンを摂るならトマトジュースがおすすめ!

トマトに食塩を加えてつくったもの、無塩のもの、他の野菜や果物を加えたものなどでたくさんのジュースが作られています。

また、最近ではスーパーの売り場でもトマトは生食用、加工用などと表示して何種類ものトマトが並んでいますね。

ジュース用とものは収量、栽培難易、耐病性等の栽培特性および果実の化学成分から判断してトマトジュース加工適性品種用とされています。

ですから、自分で買ってきたトマトでジュースを作っても栄養素に違いはなくさらに美味しいものが飲める可能性があります。

高血圧の予防のみならず、治療目的のトマトジュースの飲用もあるので食べて美味しいトマトでジュースを作って健康と、抗酸化作用による美を手に入れるものいいと思います。

しかも低エネルギーであることから、たくさん摂取しても安心です。

カリウムによるナトリウム排出効果とそれによるデトックスで肥満解消にもなり、高脂血症の予防にもなります。

2012年2月10日には京都大学チームによる研究で中性脂肪を下げ、血糖値を改善する効果が実証されたとTVで紹介されますますトマトやトマトジュースに注目が集まってきています。

■トマト酢の効果も見逃せません!

トマト酢はトマトを用いて作ったお酢です。トマト酢の酢酸が血流をよくするので高血圧を予防するだけでなく、血圧を下げる働きがあることもわかってきています。

そして主成分の酢酸の効果はもちろんですが、トマトに含まれるリコピンがもつ抗酸化作用とβ-カロテンやビタミンCのはたらきで血管の状態がよくなり、

柔軟性を持つようになります。結果として血管が拡張されるので血圧が低下し、血の循環が改善されます。それによって安眠効果も得られます。

グルタミン酸、カリウム等のミネラル、GABAも多く含まれています。グルタミン酸は脳の機能を回復させ坑ストレス作用と尿の排泄を促す働きがあります。

またカリウムとともに塩分やアンモニアなどを体外に排出するデトックス効果や塩分の排出による血圧降下作用があり高血圧の予防や治療に効果的です。

GABAはアスパラギン酸などのアミノ酸の含有量が多いのが特徴で、この成分によってストレスが緩和され、リラックス効果が高まりこちらの面からも睡眠の際には深い睡眠が可能になるといわれています。

睡眠不足から高血圧も引き起こされるので、十分な睡眠が得られるようになると血圧の安定も望めます。

最近ではダイエット効果などもいわれていて、女性を中心に人気が高まっています。

ダイエット目的で効率的に用いるには、食事の前に飲むことが特に良いですね。

自宅でも気軽に作れるのでMYトマト酢をお持ちの方も少なくありません。

作り方は非常に簡単ですので、香辛料などを違えながら

オリジナルのトマト酢を楽しまれるのもいいですね。

健康診断で尿から蛋白が出ているので精密検査を行ったら腎不全と診断されました。

このまま腎不全が悪化すると人工透析が必要になると脅され、すぐに食事療法を始めることに!

食事療法を行う場合は必ず医師や管理栄養士に相談するように言われたのですが、その内容が難しいのです。

具体的には、たんぱく質、エネルギー、食塩、水分、カリウム等についての摂取量の指示されました。

たんぱく質は魚や肉だけではなく、ご飯、パン、芋類、果物、野菜などにも含まれています。

カリウムはあらゆる食品に含まれています。

特にバナナ、メロン、キウイフルーツはカリウムが多いと説明を受けました。

しかし、実際の食事ではどうすればいいのか?

だって1食のカリウムを500mg以下に抑えてくださいね!と管理栄養士が言います。

そんな計算できる人っているんですか?家に帰って妻に話したら・・無理無理と笑い出す始末。

こりゃマズイ!このままでは人工透析になってしまう。

人工透析になったら一生続けなければ死んでしまうのです。

ヤバイ!ヤバイ!ヤバイ!

友人の医師に相談すると、こんな答えが返ってきました。

そりゃ嫁さんに頼んでも無理だよ!専門家に頼めば何も問題ないんじゃない!

ええ~専門家に食事を作らせるのか?

バカ!それじゃ金がいくらあっても足りないぞ!宅配弁当を買えばいいんだよ。

おお!なるほど腎臓病の宅配弁当か?そりゃ思い付かなかったわ。

腎臓病の食事宅配サービス

ポテトチップスが販売中止と聞いて焦った人いるんじゃないでしょうか。

私はそんなに普段から食べる方ではなかったので問題ありませんが、

親友なんかはポテトチップスがないと生きていけないという人間だから、

販売中止を知って「ポテチがなくなる!」と相当焦っていました。

今回ポテトチップスの販売中止を決定したのは、

大手菓子メーカーのカルビーと湖池屋の2社です。

確かカルビーと湖池屋の2社だけでポテトチップス販売シェアが

全体の90%も占めるというから今回の販売中止決定で

かなり品薄状態になるんじゃないかとちょっと心配です。

なぜ、このような事態に陥ってしまったかというと、

理由は、昨年の夏に北海道を襲った台風にあります。

カルビーと湖池屋は、原料のじゃがいもの70%が北海道産なので、

台風の影響でじゃがいもが不作状態になると

ポテトチップなどの製品を製造することができません。

海外産のじゃがいもではダメなんでしょうかね。

北海道産じゃないと、今のポテトチップスの品質を

維持することが難しいのかもしれません。

うすしおやコンソメなどの定番ポテトチップスが食べれないのは、

それほど食べない私もちょっぴり残念な感じがします。

ポテトチップスって袋を真ん中でパーティー開けして

みんなで分け合って食べるのが結構楽しかったりすんですよね。

そう言えば、つい最近、スーパーでお菓子コーナーを確認してみたけど、

まだ普通にカルビーと湖池屋のポテトチップが販売されていました。

ポテチ好きの中には、今のうちに買い溜めしている人もいると思います。

まあ、じゃがいも不足で販売中止ということは、

もし、今年北海道産のじゃがいもが例年通りに収穫できれば、

来年は、ポテトチップスの販売が再開されるはずです。

今年は、北海道に台風の影響がないかどうかは、

こればっかりは自然のことなので私達人間がどうすることもできません。

台風が北海道にあまり直撃しないことを祈るしかないですね。

私はですが、最近よく聞くことが多くなった”熟成肉”。皆さんは、昔から知っていましたか?

熟成肉は美味しい!と食べた人はみんな言いますよね?

私は、食べたことがないので、普通のお肉と熟成肉の違いがわかりませんでした。そしたら、先日、テレビでその違いについて放送していました。

熟成肉は、一定期間寝かせて熟成させたお肉のこと。普通のお肉と比べて柔らかくてうま味が濃縮されているので美味しんだそうです。

番組では、実際に食肉に関して調査や研究している専門家に測定してもらうと、肉の硬さは、熟成肉の方が柔らかく、さらにうまみ成分であるアミノ酸の量も熟成肉の方が4倍以上も多かったのです。

お肉を熟成する方法

熟成肉は、故意に肉の周りに熟成に必要な「エダケカビ」をつけているんですよ。エダケカビとは、自然界のどこにでも存在している人体に悪影響を及ぼさないカビの種類。室温1~3℃、湿度75~85%に保つように管理することで育つカビなんだそうです。

普通のお肉を何もしないで1℃~3℃で保存すると、有害なカビや微生物が付着して1週間ほどで腐ってしまいます。ですが、エダケカビを肉の周りに生やすことで、余計な雑菌が中に入らないようにコーティングすることができるので、40日間以上も長持ちすることができるんだそうです。

さらに、お肉を柔らかくする酵素も長時間働くことができるのでお肉が柔らかくなるのだそうです。また、お肉のたんぱく質が酵素によって分解され、うま味成分であるアミノ酸が沢山つくられるので美味しくなるのだそうです。

出荷されるときは、カビの部分を職人が取り除き出荷されて私たちの手元に届けられているので、カビが生えたお肉を見た人はいないかもしれませんが、どれだけ美味しいのか一度は食べてみたい熟成肉!