宇多田ヒカルが紅白歌合戦に出場するかも?

宇多田ヒカルが、ファーストシングル「Automatic」でデビューしてから、

長いものでもう18年も経っちゃったんだね。

It's automatic ~♪ って歌声を当時はよく耳にしました。

たしか「Automatic」のプロモーションビデオで、

天井が低そうな部屋で低い体勢で歌っていたのが話題になりましたね。

デビューしてしばらくは、あまり表舞台に出てこなかったけど、

最近は、ちょくちょく音楽番組に出るようになってきました。

そんな宇多田ヒカルですが、どうやら今年の紅白歌合戦に出場する方向で

今現在、NHKと交渉を進めているようです。

もし、出場することが決定したら初出場になりますね。

今までもずっとNHKがオファーを出してはいたけど、

仕事の都合を理由にいつも断っていたみたいです。

でも、なぜ今年の出場する可能性が高まったんだろう。

宇多田ヒカルって、たしか“人間活動に専念する”とか言って、

5年間音楽活動を休止していましたよね。

そして、今年5年ぶりに音楽活動を再開したわけなんだけど、

復帰して最初のお仕事がNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の

主題歌「花束を君に」の楽曲提供だったんです。

今思えば、復帰後最初のテレビ出演も今年9月に放送された

NHKの「SONGS スペシャル」という音楽番組でしたね。

おそらく、これらのNHKとの縁が伏線となって、

前向きに出場を考えることなったんでしょうね。

ただ、宇多田ヒカル側は、VTRでの出演を希望しているとのこと。

そう言えば、復帰後に宇多田ヒカルが出演した他局の音楽番組は、

覚えている限りでは、全て事前に収録した録画放送だったと思います。

過去にも、レディー・ガガなど録画出演をした歌手はいるので、

NHKがVTRでの出演を容認することはそれほど難しいことではありません。

果たして、宇多田ヒカルが紅白歌合戦初出場となるんでしょうか。