コンテンツへスキップ

楽天payはどんな時に使うとお得?楽天payの賢い使い方

今年、消費税10%増税に伴い、現金で支払うよりもカードやPayで支払うとポイントが還元されてお得に購入できることで日本でもキャッシュレス化が進んでいます。

キャッシュレス化は、日本だけではなく世界でも進んでいて、特に、近年キャッシュレス化が進んでいる国といえば中国で、なんと自動販販売機で購入する時も現金は使わないそうです。

このように、世界でキャッシュレス化が進んでいるそうです。

そこで、私事ですが、先日、楽天payをダウンロードしました。ですが、まだ一度も使っていません。

買い物に行っても楽天payを取り扱っているお店がなかなかないんです。

そしたら、先日テレビで元国税局員の芸能人でキャッシュレスフリークとして知られている「さんきゅう倉田」さんという方が、楽天payの賢い使い方をテレビで紹介していました。

楽天Payは全国チェーン店で買い物をする機会が多い人におすすめなんだそうです。

理由は、全国チェーン店で買い物をした時に楽天Payを使うとポイントの還元率が特に高いそうです。

そもそも国が還元するポントは中小企業のお店が中心なっていて、大手のチェン店は還元されないところが多いんですが、それぞれのキャッシュレス各社が独自でポイントの還元を行っているんだそうです。

ポイントの還元率は、多くのPayは0.5%~1.5%位の還元率の所、楽天payを使うとどこのお店でも5%還元されるそうです。

ですので、大手のチェーン店で買い物をしたときは楽店payを使うとお得なんだそうです。

楽天payアプリをダウンロードしておくと賢く買い物できますね。