「めちゃイケ」が来年の春ついに番組打ち切り決定

フジテレビもついに「めちゃイケ」の番組打ち切りを決定したそうです。

個人的には、ずっと楽しみに見ていたので残念でなりませんね。

フジテレビは、6月に社長が宮内正喜氏に交代しましたが、

この新社長が、来年春の番組改編で大なたを振るったとか。

来年の春で、「めちゃイケ」放送開始から22年目になりますが、

長い間、毎週当たり前のように見ていたので、何かとても寂しくなりますね。

でも、どうして人気お笑いコンビ・ナインティナインがメインで出演する

「めちゃイケ」が来年の春に番組打ち切り決定になったんでしょうか。

ちょっと気になったのでネットでいろいろ調べてみたところ、

どうやら、視聴率が打ち切り決定の理由のようですね。

番組が打ち切りになってしまうとは言っても、

そこそこの視聴率はあるんだろうと想像していたんですが、

私が思っていた以上の低視聴率にビックリしました。

実は、ここ最近の視聴率は、ずっと一桁台が続いていて、

今年の8月に放送された2時間スペシャルが、

まさかの4.5%という衝撃の数字を叩き出していたんです。

通常の1時間の放送でもゴールデンでこの数字は低すぎますが、

この数字は、2時間スペシャルでの数字ですからね。

これでは、いくら過去に高視聴率を連発した「めちゃイケ」でも、

番組打ち切り決定に追い込まれるのも仕方ないでしょう。

そう言えば、これまでも何度かフジテレビの番組改編の際に、

「めちゃイケ」が番組打ち切りになるんじゃないかという噂を

ネットなどでチラホラ目にすることがありました。

その度に、何とか打ち切りを免れてきたみたいですが、

今度ばかりは、どうにもならなかったようです。

岡村隆史の「オファーシリーズ」はいつも楽しみに見ていたから、

もう来年の春以降は見れなくなると思うと寂しくなりますね。

数ある「オファーシリーズ」の中でも、

特に、“オカザイル”が一番好きだったんですけどね。

あと残り半年の放送になってしまいましたが、

最後の最後まで「めちゃイケ」を楽しもうと思います。