高血圧と糖尿病の食事って大変ですよね。
宅配弁当で食事の悩みを解決できました!

私は40歳で高血圧と診断され、1年後には糖尿病にまでなってしまいました。その時の体重は90kgで適正体重を20kgもオーバーした状況で、血液検査では、中性脂肪、コレステロール、血糖値、尿酸値など基準値を超えており徹底した食事制限をするように指導されていました。

1年間の食事制限で20kgの減量に成功しました。

高血圧と糖尿病を併発した状態での食事制限は、キツイの一言です。

1日のカロリー摂取量は、1800kcal以下(1食600kcal)
1日の塩分摂取量は6グラム以下(1食あたり2g)
炭水化物を極力減らす(1食ごはん120g)

これだけじゃありません。中性脂肪を下げるために動物性脂肪は避けて、オメガ3脂肪酸を1日1000mg摂らなくてはなりません。それも青魚などのEPAやDHAで500mg、植物性のαリノレン酸(亜麻仁油やえごま油)で500mgというバランスで摂るのが理想です。

その他にも、尿酸値が高い状態が続くと腎臓の機能低下に繋がり人工透析が必要になるので、食べ物を制限されたり、血糖値の上昇を緩やかにするために、必ず食物繊維を多く含む食材を食べます。さらに最低30回は噛んで食べるという条件まで付いています。

誰が食事を作るの?

ところが妻から「この条件を満たす食事を作れるのは、管理栄養士じゃないと無理」と言われてしまいました。そりゃそうです。子供の食事やお弁当の他に、もう1食作るのですから無理もありません。それに知識がないとカロリー計算や塩分調整などできる筈がありません。

絶対に欠かせない栄養素を【主食・主食・副菜】で!

何をどう作ればいいのか分からない!という妻の悩みを解決するために藤城さんの糖尿病レシピを購入しました。とにかくレシピ通りに作ってもらうことで主菜を確保できました。 副菜と主食は、1週間分を冷蔵庫で保存して食べることにしました。

1.主菜(メインおかず) 毎日妻が作ります。【塩分2g】
糖尿病レシピで作るのでカロリーと塩分を調整できます。
2.副菜(小皿おかず) 1週間分を作ります(3種類~4種類)【塩分ゼロ】
小皿に移し、黒酢生姜や亜麻仁油を掛けて食べるだけ!
3.主食(ごはん) 1週間分を作ります(120gごとに冷凍保存)【塩分ゼロ】
120gごとに冷凍保存した大麦(もち麦と押し麦)ご飯を解凍するだけ!

何度も失敗を繰り返して作り上げた高血圧と糖尿病の食事メニューです。メインのおかず以外は、週に一度作って冷蔵庫に保存してあので、簡単に食事を用意できるのがメリットです。しかし・・・

妻が料理できない時が大問題!

普段は何の問題もないのですが、妻の体調が悪かったり、用事あって食事を作れない時は、食べるものが無くて困ります。 コンビニや外食では、カロリーも塩分も200%オーバー間違いなし!子供がいると週に3回~4回は作れない時があるので、どうするか悩んでいました。

食事の宅配サービスで解決しました!

この問題を解決してくれたのが、食事宅配サービスです。カロリー制限・塩分制限・たんぱく制限を考慮して栄養バランスの取れた献立を届けるサービスです。

冷凍保存された弁当なので、食べる時に電子レンジでチンするだけ!常に冷凍庫に保存してあるので、妻が食事を用意できなくても問題なく食事をとれるようになりました。

私が最初に使った食事宅配サービスは、ウェルネスダイニングの気配り宅配食です。お世辞にも美味しいというほどじゃありませんが、本当に助けられています。

なんだか冷凍されたものばかり食べているみたいですが、実際に食べてみると熱々のおかずとご飯は、普通の食事となんら変わりません。家族に迷惑を掛けずに自分にあった食事を摂るのは、こんな工夫も必要じゃないでしょうか? みなさんも食事の宅配サービスを試してみてくださいね。

⇒ 私が使った食事宅配サービスはコチラ
※定期購入で申し込むと摂り過ぎ防止器がもらえるよ

長く続けるにはローテーションが秘訣

宅配弁当のおかげで食事の問題を解決して安心したのですが、3か月もすると味に飽きてきます。確か100種類ある中から2週間に一度のスケジュールで7個の弁当が届きます。7種類は、それぞれ肉がメインだったり、魚がメインだったりと違うものが送られてきます。

毎日食べる訳じゃないけど飽きちゃいます。そこで考えたのが、別の食事宅配サービスを使う案です。

そんな無駄なことを!と思うかも知れませんが、やってみると全然味付けが違うことに気が付きました。つまりローテーションで交互に注文するだけで、飽きることなく続けられることが分かりました。

糖尿病も高血圧も闘いは長く続きます。この闘いに勝つには、楽しく続けられる方法が一番です。このローテーション作戦は、実践に必ず役立ちます。その時が来たら、ぜひ試してみてください。

⇒ もう一つの食事宅配サービスはコチラ
※栄養計算が簡単だから、ごはんの量で調整できる!

ページの先頭へ